タヒチでひとりごと

タヒチ在住者による現地情報をお届け。

スポンサーリンク

看板メニューはベイクドポテト!レストラン「La Pomme Salée」【タヒチ島】

f:id:Nariyuki:20180825060528j:plain

久々にタヒチ島内のレストランレビューです。

今回のレストランは、カテゴリー的に「正統派グルメ」に入れるべきか、「B級グルメ」に入れるべきか微妙なところです。

テイクアウトや宅配ではなく、ちゃんとレストラン形式ですが、限りなくカジュアル。それでも、お値段的にB級グルメと呼ぶには…。


今回の訪問先は、2017年11月下旬にオープンした比較的新しいレストラン。

お店の公式フェイスブックでは、なかなかの高評価を受けている模様。それを見て、相方さんがしきりに「気になる!」と言うので試してみることに。

過剰な期待をしないよう、私自身はあえて下調べをせずに行くことにしました。


基本情報

店名&コンセプト

f:id:Nariyuki:20180825070322j:plain

店名:La Pomme salée(ラ・ポム・サレ)

通常、フランス語で「pomme」と言うと、リンゴを指します。

しかし、この「La Pomme salée」の pomme は、「pomme de terre(ジャガイモ)」を意味しているようです。

(「salé(e)」は「塩気のある/塩味の」というような意味)

店名から、だいたいジャガイモ料理を目玉にしているレストランだと推測しました。タヒチでは、なかなか珍しい。


メニューの表紙に「Grill House」とあったので、ステーキや串焼き系も充実。

メニュー名に、「AUSTRALIAN」、「AUZZIE」、「SYDNEY」などの言葉が見受けられます。どうやらコンセプトは「オーストラリア風」のようです。


公式サイト

https://www.facebook.com/parctoata/


所在地

Place To'ata, Papeete
TEL : 40 41 07 07


タヒチ島のパオファイ(Paofai)地区、トアタ広場(Place To'ata)にあります。

パオファイ公園寄りの、レストランが数軒集まっている一角です。

以前、この場所は「Toa Sushi」というお寿司屋さんでした。今は閉店して、この「La pomme salée」になりました。


営業時間

  • 月曜定休

  • 火曜ー土曜:11時~14時30分、17時30分~22時

  • 日曜:11時30分~14時30分


価格帯

f:id:Nariyuki:20180825053608j:plain

前菜向けのサラダ類刺身は、1300~2100フラン(2018年8月のレートで約1400円~2250円)。

グリル料理(魚、チキン、牛ステーキ、串焼き等)は、2200~3500フラン(同 約2360円~3760円)。

Pommes Salées(ベイクド・ポテト)各種1800~2400フラン(同 約1930円~2580円)。

魚料理にはライスかフライドポテトが、Pommes Salées にはサラダが付きます。肉料理の付け合わせは選べます。



飲み物に関しては、500ml の水=150フラン(同 約160円)から、生絞りフルーツジュース=900フラン(同 約970円)まで。温かい飲み物もあります。

デザートは、300フラン~1200フラン(同 約320円~1290円)。


お店の雰囲気

f:id:Nariyuki:20180825053559j:plain

まだ新しいレストランということで、内装はキレイでした。屋内はソファー席が多め。

f:id:Nariyuki:20180825053602j:plain

テラス席のほうが、たくさんの人を収容できそうな感じです。

テラス席の向こうにはパオファイ公園が見えます。

f:id:Nariyuki:20180825053604j:plain

このランプは、ディナー時間帯のみ点灯。


サービス・対応

待ち時間について

一番気になったのは、オーダーしてから食事が提供されるまでの待ち時間が異様に長いこと。

(とくに混雑していたわけではなく、むしろ空いている状況で)

なんとな~く嫌な予感はしていたのですが、オーダーしてから食事が出てきたのは約40分後でした。

f:id:Nariyuki:20180826090225j:plain

今回は初訪問だったので、とりあえず看板メニューのベイクドポテトを注文しました。

もしかして、オーダーを受けてから生のジャガイモを焼き始めるのだろうか…?

ウェイトレスさんからは何の説明もなかったので、せめてメニュー表に調理時間の目安を記載しておいてほしかったな~と思いました。

タヒチでは、質問しなかったこちらの責任かな… (;'∀')


とにかく、サクッと食事を済ませたい人、急いでいる人には向かないレストランです。

ベイクドポテト以外の料理なら、もう少し待ち時間が短縮されるのかも?と思いきや、フェイスブックの利用者コメントによると、そうでもないみたい…。

現状では、調理場に人手が足りていないのではないかと思われます。


ホール係さんについて

調理時間の長い料理で待たせてしまうような場合、気の利くホール係さんはお客さんに頻繁に声をかけます。

飲食店で、説明なしの長時間放置はキビシイですもの (-_-;)

料理の性質上、時間がかかることをより具体的に説明する、「調理場の様子を見てきますね」などと声をかける…等のアクションがあれば、「きちんとサービスを受けている」という好印象を与えることすらあります。

f:id:Nariyuki:20180827105853j:plain

こちらのお店のウェイトレスさんは、残念ながら「ただ食事を運ぶだけの人」でした。

辛口評価になってしまいますが、私の目が特別厳しいわけではないようです。

フェイスブックの利用者コメントで、ほぼ同じこと(説明がない、最小限のことしかしない等)を書き込んでいる人がいました。

一応断っておくと、タヒチの飲食店では、このお店のウェイトレスさんレベルが普通で、特別ひどいわけでもないです。

問題なのは、異様な待ち時間の長さに対して、お店側が何の対策もしないでいることでしょう。


子ども連れの可否

カジュアルなので、もちろん子ども同伴OKな雰囲気です。

この日も子どもが多くて、とても賑やかでした。


今回注文したもの

Pomme salée "BEEF JACKET"

f:id:Nariyuki:20180825053556j:plain
「BEEF JACKET」

ベイクドポテトの「BEEF JACKET」2400フランです。

ジャガイモに縦半分の切れ目を入れて、中に具を挟み込み、ソースやチーズをのせて焼いてあります。

手前に添えてあるのは、サラダ用のドレッシングです。

「BEEF JACKET」の中身は、Bœuf braisé au vin(ワインで煮込んだ牛肉)、crème(クリーム系のソース)、oignons caramélisés(あめ色玉ねぎ)、fromage fondu(とろけるチーズ)。

相方さんが「Bœuf braisé は時間と手間がかかる分、家ではなかなか作れないから」と勧めてくれました。

f:id:Nariyuki:20180825060531j:plain
切ると中身はこんな感じ

味は、普通に美味しかったです。

相方さんに味見してもらうと、牛肉の味はいいけど、本来はもっとホロリととろけるように柔らかく煮込んであるはず、ちょっと煮込みが足りない感じとのこと。

Pomme salée "PERFECT"

f:id:Nariyuki:20180825060534j:plain
「PERFECT」

こちらは、相方さんが注文したベイクドポテトの「PERFECT」2200フラン。

「PERFECT」の中身は、Œuf farci(卵)、jambon de Paris(ハム)、chorizo(チョリソ=スパイシーなソーセージ)、double fromage fondu(ダブルチーズ)

相方さんは、味はともかく、ベイクドポテトの小ささに「この価格で、このサイズ!?」とショックを受けていました (^^;)

というのも、お店の公式フェイスブックに載っていた画像とは、かなり印象が違ったからです。(相方さんのは私のより小さい感じがしたので、なおさら…)

ベイクドポテトは、どうやら入荷したジャガイモの大きさに左右されるみたいです。(ジャガイモが小ぶりだからといって、1個半や2個使用するというような調整はない模様)

大きさに関わらず常に1人前=1個となると、評価は日によりけり、運しだいになりそうです。

味は、具材から想像できる通り。至って普通。そして、ちょっと「外食の満足感」が足りないかな…。

そして、付け合わせのサラダが何のひねりもなく、平凡な野菜の寄せ集め。それが割高感をさらに加速させている気がします。


まとめ

  • 注意点①:待ち時間が長い

オーダー後40分待ち→約10分で完食。滞在時間のほとんどが待ち時間になります。せっかちな人はご注意ください。

連れとじっくり話し込むつもりだから問題ない、という人向け。


  • 注意点②:割高感が半端ではない

今回は、ベイクドポテト2人前+ 1.5L の水で、合計5150フラン(2018年8月のレートで約5530円)でした。

至ってカジュアルな食事が5000フラン超えとなると、大人2人のランチ代としては高いな~と感じます。

(タヒチでは、ランチタイム限定のメニューを用意しているレストランは少ないです。ディナーと同じものを提供している場合がほとんどなので、ランチにお得感を求めるのはそもそも間違いなのですが…)

高いタヒチの物価に慣れている私たちですらそう感じるので、観光で来られる方にはお勧めできません…。


以上の2点を許容できそうな人のみ、どうぞ。


相方さんは「友達に誘われたりして、やむを得ず再訪するなら、次は絶対ステーキにする!」と言っていました。

他のテーブルに運ばれていくステーキや串焼きは、見た感じボリュームがあったので、ベイクドポテトほどの割高感はなさそうです。

ご参考までに。