タヒチでひとりごと

タヒチ在住者による現地情報をお届け。

スポンサーリンク

ヒルトンモーレアの Grill & Bar「Rotui」で軽めのランチ【モーレア島】

f:id:Nariyuki:20180604155947j:plain

朝ごはんを食べに向かったモーレア島。

この日は日曜で観光してまわるにしても営業していない所が多いだろうということで、朝ごはんを食べた後はできるだけ早くタヒチ島に戻るつもりでした。

ところが、結局夕方までモーレア島に滞在することになってしまったので、今回はヒルトンモーレアでの昼食の様子をお届けします。

フェリーの本数が少なすぎた件

f:id:Nariyuki:20180604160659j:plain

朝食を取ったら、なるべく早い段階でタヒチ島に戻る気でいた私達。しかし、当日の時刻表を見て驚愕。

なんと、この日はモーレア島からタヒチ島に向けてのフェリーが7時と16時の2本しかなかったのです…。

午前6時タヒチ島発のフェリーで7時頃モーレア島に到着した以上、7時のフェリーで朝食も取らずにトンボ返りするわけにもいかず、戻りのフェリーは16時の1択。

もう一つの船会社「テレヴァウ」の高速船は?と思ったのですが、たいして変わらないとのことで諦めて16時までモーレア島に滞在することになりました。

この日は普通の日曜日ではなく、Pentecôte(聖霊降臨祭)という祝日が重なったので、特別ダイヤで運行されていたのが敗因でした…。

(通常ダイヤなら、日曜でもモーレア島発が日に4本くらい運航しているようです。)

祝日が絡んでくると、特別ダイヤに変更されるみたいなので要注意です。



タヒチ島を出発する前に、このとんでもない運行状況に一応気づいてはいたのです。しかし、気づいたのが「モーレア島で一緒に朝食を」というお誘いにOKした後だったのでドタキャンするわけにもいかず…。

もうこうなったら、そのままヒルトンモーレアで一日過ごすしかないな…ということになりました。

たまには何もしないで海を眺めてのんびりの休暇もいいな~と思っていたので、私は支障がなかったのですが、そういう過ごし方が苦手な相方さんは退屈そうでした…。


グリル&バー「ロツイ」

f:id:Nariyuki:20180604155954j:plain
Grill & Bar「Rotui」からビーチ側の眺め

というわけで、何も予定のない私達…。チェックアウト後はプールで泳いだり、桟橋を散歩したりして過ごしました。

大人は全員朝食ビュッフェで食べ過ぎていて誰一人お腹が空いていません。

しかし、子ども達は朝食時にさほど食べていたわけではないので、一応昼食を取らせようということに。

子ども達はまだまだ泳ぎたそうだったので、プールサイドにある Grill & Bar「Rotui」で軽くランチとあいなりました。

f:id:Nariyuki:20180604155951j:plain
Grill & Bar「Rotui」からプール側の眺め

バーカウンターがある屋根付きの所にもテーブル席がありましたが、ヤシの木で木陰になっていたので外で食事することにしました。


注文したもの

f:id:Nariyuki:20180604155944j:plain

ヒルトンチーズバーガーが2200フラン(2018年6月上旬のレートで約2360円)。

クラシックピザの価格はチェックしていなかったのですが、2000フラン前後だったそうです。

オーダーしたあと、料理が運ばれてくるのを待つ間、オリーブやココナッツなどが入ったおつまみが出てきました。


ハンバーガー

f:id:Nariyuki:20180604160709j:plain
Hilton cheeseburger

子どもたちが半分こして食べていました。見た感じ普通に美味しそう。


ピザ

f:id:Nariyuki:20180604160713j:plain
Pizza classique

トマトソース、ハム、チーズ、バジルというシンプルなピザ。薄いクリスピーな生地でした。

そんなに大きくはありませんが、お腹が空いていない大人5人でシェアして丁度良い量でした。

自然が豊かなビーチ

f:id:Nariyuki:20180604160706j:plain

お昼時でも混雑していなかったので、食後も外のテーブル席でそのまま長居させてもらいました。

木陰で本を読みながら時間を潰していると、ビーチで泳いでいた上の子が貝殻を見つけてきてくれました。

タヒチ島の浅瀬ではもう獲り尽くされてしまったのか、こんな見事な貝はなかなか見かけなくなりました。モーレア島はまだ自然が豊かなんだな~と思いました。

あとでネットで調べてみたら、どうやら「タケノコガイ」という貝らしいです。長さが15cmほどあって通常よりも大きいみたい。

先が折れておらずこんなにキレイな状態で見つかるのは珍しいと相方さんのお父さんも感心していました。

というわけで、モーレア島の思い出をひとつ、タヒチ島へ持ち帰ってきました。

まとめ

Grill & Bar「Rotui」は、ちょうどビーチとプールの間に位置しています。

ビーチやプールで泳ぐ合間に飲み物を注文したり、カジュアルなランチを取るのに便利です。

外のテーブル席の脇にハンモックがあったり、ビーチを眺めながら木陰での食事…。そんな南国リゾートにいることを満喫できる雰囲気も良いと思います。

価格は、高いか安いかと問われれば微妙なところです。ホテル内での飲食である以上、こんなものかな…という感じ。

ヒルトンモーレアに宿泊予定の方、または宿泊を検討している方の参考になれば。