タヒチでひとりごと

タヒチ在住者による現地情報をお届け。

スポンサーリンク

タヒチ島のゼネラルストライキで自宅待機

首都パペーテでは、年金制度改革法案に反対するゼネラルストライキが本日ピークを迎えています。

ストライキの理由は複数あるのですが、一番の焦点は年金受給開始年齢を現在の60歳から62歳に引き上げを行うかどうかということらしいです。

先日から既にじわりじわりとストライキが始まってはいたのですが、今日はパペーテの一部道路が封鎖されるということで、たくさんの人の日常生活に影響している模様です。

前日の報道では、Punaauia から Papeete へ連絡船が臨時運行するという話だったので、これは結構大規模なのかな…という感じがしていました。


ストライキの様子

朝からネットのニュースを見ていたのですが、結局道路の封鎖自体はなかったようです。

しかし、デモ行進のためにパペーテ市内の主要道路が一時通行止めもしくは3車線が1車線に減少など、車社会のタヒチでは普段より移動が難しくなっているのは確かなようです。

ストの様子を画像で見てみたい方は下記をどうぞ。(タヒチのテレビ局・ラジオ局による記事です)

www.radio1.pf

www.tntv.pf



我が家の場合

通学はどうするか

数日前から道路封鎖が予告されていたので、相方と当日どうするか色々話し合いをしていました。

子ども達はパペーテ市内を通らないと学校に行けないので、学校は欠席させるしかないかなというのが相方の見解。

でも私としては学校自体が休校になるわけではないので欠席させるのはどうかなという気持ちでした。何となく自分の中では体調不良等の理由なしに個人的に学校を休ませるというのは罪悪感が伴うので。

しかし昨日子どもが学校から持って帰ってきた連絡帳を見ると、学校の運営にもストの影響が出そうだというお知らせが。

具体的にどういうことなのかわからなかったので相方に聞くと、「休校ではなく通常の時間帯で子どもたちの受け入れはしてくれるけど、登校する児童が少ないだろうから、まともに授業は行われないと思う」とのこと。

そして子どもに「担任の先生は何か言ってた?」と聞くと、「別に来ても来なくてもいいよと言ってた」と。うーん…そうなんだ。

可能な限り学校に行かせなければと考えていた私が馬鹿正直すぎるのか…。相方や学校側と温度差が感じられる。やはりここでも Aita peapea(気にしない、気にしない)精神なのか…。

授業になるかどうかわからない状態では苦労して学校に送って行っても意味がないか…ということで、結局子どもは家に居させることにしました。


通勤はどうするか

相方は一応車で仕事に出かけましたが、デモ行進が始まる前に職場に着かないと…ということで、いつもより早く家を出ました。

帰りは車で帰って来れるかどうかわからず、最悪の場合は徒歩かな…と困惑顔で。

子どもを預かってくれる人がいないので、私は仕事を休むことになりました。

体調が悪いわけでもなく、サイクロンが来ているわけでもなく、快晴の平日に家に居るのはなんだか落ち着きません。でも車で移動できないので家に居るしかない…複雑な心境。


日中の過ごし方

自宅の窓から道路を見ては「結構車が通ってるし…本当に学校に連れて行かなくてよかったのかな」と相変わらず不安になります。

でも8時半~9時ごろになるとデモ行進のニュースがネット上にアップされ始めたので、やはり車で出掛けなくて正解だったかと思いました。

もうやることがなさ過ぎて、とにかく家での~んびりしかないです。

ずーっと家にこもりっぱなしでは子どももつまらないだろうと思い、自宅から徒歩圏内の相方の実家へ行きました。

庭に少し家庭菜園があるのでお昼ごはん用に野菜を収穫しようと思ったのです。

割と都市部で育った私としては、こういう野菜の収穫とかが結構楽しくて良い暇つぶしになります。

f:id:Nariyuki:20180309112759j:plain

今日はこの長~いインゲン豆を取ってきました。これはタヒチではよく見かける品種で、お店で売っているだけでなく、育てるのが簡単なので栽培している家庭も多いです。成長が早くて収穫期になると、2~3日ごとにたくさん収穫出来ます。

f:id:Nariyuki:20180309112756j:plain

噛んだ時に軋むというか、歯切れが良くない品種なので日本のインゲンのような炒めものや胡麻和えにはあまり向きません。こうして細かく刻んで調理するのが一番食べやすい感じ。ウチではチャーハンにしたり、ひき肉と一緒に炒めるのが定番です。

自宅でのんびり食事

午前中に少し勉強させた後、私が昼食の準備をする間、子どもはキャラメルポップコーンを食べながらDVDを観て映画館ごっこ。

f:id:Nariyuki:20180309112752j:plain

昼食は鮭缶とインゲン豆のチャーハンになりました。


f:id:Nariyuki:20180309112749j:plain

午後のおやつには牛乳寒天を作ることにしました。自宅にいて時間があるので、普段は滅多に作らないものを作ってとことん暇つぶし。

牛乳寒天は私としては会心の出来だったのですが、子どもには不評。なめらかで美味しいのになぁ。ジャンクフードに慣れているせいか、こういう手作りおやつをあまり喜んでくれません。

スナック菓子を与えるよりは良かろうという日本人かあちゃんの思いは空振りに終わることが多いです…。

あぁ、しかし、なんて暇を持て余す一日なんだろう…。 インゲン豆の紹介やおやつ報告までしてしまった…。

まとめ

自分の目でパペーテの街の様子を見てきたわけではないので、本当のところどの程度交通に支障をきたしていたのか、不透明なままです。

今週タヒチに旅行で来られている方々は大丈夫かな…。あまり影響を受けていなければいいのですが。

2012年にも同じような改革案があり、ストライキによって阻止されて先延ばしになったという経緯があるので、いつまで続けるつもりだろうというのが正直な感想です。

(追記:ポリネシア政府は年金制度改革法案を完全に撤回したそうです。タヒチの政治家さん達、ちょっと軟弱すぎるのでは…?)

タヒチではゼネストだけでなく、航空会社のストや公務員のストなども度々あります。

ストライキによる日常生活の混乱を煩わしいと思うのは私が日本で生まれ育ったからでしょうか。

各個人それぞれ守りたいものがあるでしょうから理解できなくはないですが、ストが勃発するといつも早く終わって欲しいと思ってしまいます。

明日は通常通りの日常生活が送れますように…。