タヒチでひとりごと

タヒチ在住者による現地情報をお届け。

スポンサーリンク

懲りずにまたスーパーマーケットでケーキを買う【タヒチ島】

f:id:Nariyuki:20180328043933j:plain

↓ 前回、カルフールのプナアウイア店にてケーキをホールで購入。↓

www.tahiti-hitorigoto.com

100%満足できなかったのに、またもや買ってしまった学習能力のない私たち…。


また買ってしまった理由

先週に引き続き、カルフール・プナアウイア店に買い物に行きました。

パティスリーコーナーを覗いてみると先週とは違う種類のシールが貼られているのを発見。

f:id:Nariyuki:20180328044011j:plain

Artisanal(e)とは「職人の、手仕事の」という意味。Fabrication 100% Artisanale =「パティシエによる100%手作りの品」ということですね。


f:id:Nariyuki:20180328043943j:plain

先週見かけたゴールドの「店内で作りました」シールも健在。そして、これらのシールが貼ってある商品の割合が増加しているように感じました。

大量生産品を解凍したものがまずいというクレームがあったのか、評判がガタ落ちなのかは知りませんが…。とにかく、質を向上させる方針なのかな~と思いました。

ちょうどそこにケーキを補充しにスタッフの方が現れました。相方が「これ、手作りって書いてあるけど解凍品より美味しいの?」と話しかけていました。

ひゃー、ストレートすぎる質問(汗)と慌てましたが、パティシエさんは「はい、普通は美味しいはずです」と答えてくれていました。失礼な質問をしてすみません!

「もちろん美味しいですよ!」と自信満々の答えだったら即決だったのですが、このパティシエさんがかなり控えめな感じの人だったので、正直ちょっと悩みました…。

でも売り場に商品がポンとおいてあるだけよりも、作っている人に会うと印象が変わりますね。とりあえずパティシエさんを信用してみることにしました。

「Fabrication 100% Artisanale」シールのパリ・ブレストにも惹かれたのですが…以前解凍品と気づかず買ったパリ・ブレストがトラウマで、やはり断念。


今回購入したもの

カヌレ

f:id:Nariyuki:20180328043936j:plain
1個70フラン×15個入り。(撮影前に相方さんがすでに1個試食…)

カヌレはフランス・ボルドー地方の名物です。

これは「お店で手作り」シールがなかったのですが、解凍品であるという表示もなかったので大丈夫であろうと判断。

カヌレを食べるたびに、ボルドーで食べた本場のカヌレがすごく美味しかったという相方の学生時代の話が出てきます。ボルドーに行ったことのない私はカヌレを食べるごとに「本物を食べたことがないから何とも言えない」とつぶやくことにしています。毎回「そのうち、そのうち…」と誤魔化されるのですが。

タヒチからフランスに行くには時間もお金も必要なので、何十年先になるやら…。本場のカヌレが食べてみた~い!

今回購入したミニ・カヌレは直径約2.5cm、高さ約3cmのとっても可愛らしいサイズです。食感は全体的に柔らかくてモッチリ。相方さん曰く、本場の物は表面がもう少しカリッとしていたのだそうです。

食べると何か特徴的な香りがしました。(原材料が記載されていなかったのですが、たぶんラム酒だと思います)

小さいのでついついつまんでしまいがちですが、とっても高カロリーなお菓子なのだそうです。気をつけなくては…。


苺のタルトレット

少し残念な点は、上に載っている苺が1/2カットはなくスライスなので、苺の量があまり多くありません。でもそれ以外のカスタードクリームやタルト生地は美味しかったです。解凍品と違って、タルト生地がちゃんとサクサクしていたので合格。

f:id:Nariyuki:20180328043940j:plain
苺が多少あっちこっち向いているのはご愛嬌。

苺の並べ方が少し不ぞろいで日本のパティスリーならダメ出しされそうですが、ここはタヒチですので許容範囲。


まとめ

カヌレは最高レベルの物を食べたことがないので評価しづらいのですが、相方さん曰く、「ごく普通。それ以上でもそれ以下でもない。」とのこと。スーパーのパティスリーとしては合格ラインではないでしょうか。

苺のタルトレットはもっと美味しいお店もありますが500フラン以上したりするので、このクオリティで350フランならOKでしょう。苺が少なめなのは値段との兼ね合いだと思います。タヒチでは苺が高いのです。

今回買ったものはおおむね満足。スーパーのケーキは小さいサイズでお試ししてみて美味しかったら同じもののホールサイズを買うようにしたいな、と思いました。いきなりホールサイズはかなりの冒険。

いくら手作りでも、前日のものは当日製造のものに比べてやはり味が落ちます。タルト生地やシュー生地を使用しているケーキは特にそうです。「お店で手作り」のシールだけでなく、製造日の確認もするようにしましょう。