タヒチでひとりごと

タヒチ在住者による現地情報をお届け。

スポンサーリンク

自炊で和食が食べたくて。アジア食材探しに奔走【ニュージーランド】

f:id:Nariyuki:20180519052020j:plain
太平(Tai Ping)New Lynn店



ニュージーランド旅行中、アジア食材を求めて複数のアジア系スーパーマーケットに足を運びました。

滞在中に食べるものだけでなく、タヒチへ持ち帰る食品を探すためです。


オークランドには、たくさんのアジア系スーパーがあります。特に日本食材に関しては、タヒチ島では売っていない物がいろいろ手に入ります。

日本の食品は日本で買うほうがもちろん安いのですが、そう頻繁に日本に帰国できるわけではありません。

ニュージーランドにおいてアジア食材は輸入品になるので、日本に比べて価格が高くなるのは仕方のないこと。

そこは割り切って、タヒチでは買えないものをニュージーランド旅行中に調達して帰るのです。


中華系「Jadan」

名称
Jadan Supermarket(中區亞洲超市)


公式サイト
http://www.jadan.co.nz/


所在地
976 Dominion Road, Mt Roskill, Auckland, New Zealand
TEL : +64 (9) 2000 200


営業時間
9時~18時45分


行きつけの美味しい飲茶レストランのすぐそばなので、寄ってみました。

f:id:Nariyuki:20180519052026j:plain

アジア系スーパー独特の匂いもあまりなく、割と小奇麗なスーパーでした。

f:id:Nariyuki:20180519052030j:plain

中華系なので、日本の製品は少なめ。今回は探しているものが見つからなかったので、一通り見て回っただけになりました。


中華系「Da Hua」

名称
Da Hua Supermarket (大華超市)


所在地
83 Dominion Rd, Mount Eden, Auckland 1024, New Zealand
TEL : +64 9-630 2900


営業時間
9時~19時


こちらは上の "Jadan" と同じ Dominion Road沿いにあるので、訪問先候補でした。時間の関係で実際には行けなかったのですが…。

ネット上で見かけた写真によると、典型的な中華スーパーという感じ。その分、価格が安そうなのが魅力的です。

日本食材も多少は置いてあるみたいなので、次回は行ってみようと思います。自分用覚え書き(^^ゞ


中華系「Tai Ping」

f:id:Nariyuki:20180519052127j:plain
前日の強い風雨で停電中にもかかわらず営業するたくましい「Tai Ping」



名称
Tai Ping asian supermarket(太平亞洲食品超市)


公式サイト
http://www.taiping.co.nz/index.html


所在地(New Lynn店)
3037 Great North Rd, New Lynn, Auckland 0600, New Zealand
TEL : +64 9-825 0448


営業時間(New Lynn店)
9時~19時


Tai Ping はニュージーランドのアジア系スーパーの中では最大手かな?という印象です。

たくさん支店がありますが、今回は相方さんのお母さんオススメの New Lynn店へ行きました。Tai Ping の中でも店舗が大きくてキレイ、とのこと。

f:id:Nariyuki:20180519052023j:plain
中国メーカーのものでしたが、豆腐もありました。

まずは、滞在中に食べるものを調達。今回はキッチン付きの所に滞在していたので、多少は自炊ができる環境でした。

f:id:Nariyuki:20180519052018j:plain
Tai Ping はシーフードが新鮮でオススメ。

とろけるようなサーモンの刺身、生牡蠣、そして納豆。

納豆は冷凍で売られています。冷蔵庫に入れて丸1日ほど置けば食べられる状態に。価格は日本の2~3倍くらいするのですが、子ども達が好きなので仕方なく…。

4個入りを2パック買ったのに、あっという間になくなってしまいました。滞在中にこのあと2回も買い足す羽目に…。(頼むから、日本に行った時に食べてくれ…)


f:id:Nariyuki:20180519052133j:plain
チャーシュー、お米、ライム

チャーシューは、さすが中華スーパー!すごく美味しかったです。もっと買えばよかった…。タヒチで売ってるチャーシューは、こんなに照りよく仕上がっていないので見た目からして違います。

お米は日本の品種をベトナムで栽培したもの。確かに見た目は日本米のよう。でも旨味はイマイチかな。

ライムはアジア系スーパーじゃなくても買えるのですが、帰ってすぐに生牡蠣を食べられるようについで買い。でも、ちょっと失敗しました。

絞っても果汁がほとんど出ないのです。アジア系スーパーで買ったからダメなのか?ニュージーランドのライムがこういうものなのか??

タヒチのライムは、果汁が多くてもっと使いやすいのです。完全に想定外の出来事でした…。


f:id:Nariyuki:20180519052136j:plain

日本で買ったほうが安いから~と言い聞かせても、この手の商品を買わされてしまう…。

ちなみに、雪見だいふくは、タヒチ人に大人気です。

タヒチに移住した当初、複数の人に言われた謎の言葉。「あなた日本人なの!?日本のあれ、美味しいわよね~、モシ・グラッセ!」

グラッセ(=glacé)は「凍った、冷たい」という意味だとわかる。でも、「モシ」とは何ぞや??と最初は謎だらけ。

次第にどうやら「モシ=mochi 」だということが判明。(フランス語では chi を「シ」と発音します。)

雪見だいふくのようなものを輸入していたお店が、かつてタヒチにあったのだそうです。

今となっては買いたくてもタヒチで売っていません。タヒチアンがニュージーランドのアジア系スーパーに行った際にはマストアイテムかも?


日系「Japan mart」

公式サイト
https://japanmart.co.nz/


日本の製品に特化した専門店だけあって、日本食材はさすがの品ぞろえ。スナック菓子や飲み物なども扱っているので、現地の人にも人気がありそう。


味噌や醤油の種類にこだわりがないなら、普通のスーパー( Countdown や PAK'nSAVE など)や、上記の中華系スーパーでも買えます。(ジャパン・マートより若干安い?)

ですので、特定の日本食品が必要な時に限り、ジャパン・マートに行くことにしています。


今回は複数あるジャパン・マートの支店のうち、2店舗を訪れました。


Manukau店

所在地
Westfield Maukau, Manukau, Auckland, New Zealand
TEL : +64 9-261 2599

営業時間
月曜ー水曜:9時~18時
木曜ー金曜:9時~21時
   土曜:9時~18時
日曜:10時~17時30分


マヌカウ店は、テーマパークの「レインボーズ・エンド」のすぐそばにある大型ショッピングセンター内です。

レインボーズ・エンドに行った日、ショッピングセンターにお昼ごはんを食べに行って、偶然お店の前を通りかかりました。

後日、ニューマーケット店に行く予定だったので、ここではあまり買い物せず。

f:id:Nariyuki:20180519052130j:plain

オーストラリア産コシヒカリだけ買って帰りました。

旅行者でも気軽に買いやすい750g入り。外国産であっても割と美味しかったです。(コシヒカリという品種は偉大だなぁ)

醤油も買いかけたのですが、賞味期限が1か月先くらいに迫っていて断念…。ジャパン・マートでは賞味期限をしっかり確認しましょう。


Newmarket店

所在地
435 Khyber Pass Rd, Newmarket, Auckland 1023, New Zealand
TEL : +64 9-522 8291

営業時間
9時30分~18時


相方さんのご両親と旅行した時にいつも連れて行ってもらっていたのが、このニューマーケット店。

記憶の中では、このお店のほうが大きいと思っていたのでわざわざ行ったのですが、マヌカウ店とあまり変わらないかも…。

お店に専用駐車場がなく、付近の有料駐車場を利用するしかありません。車で行くと高くつくので注意が必要。

車で行くなら、ショッピングセンターの広大な駐車場が利用できて、品ぞろえもさほど変わらないマヌカウ店に軍配が上がります。


ニューマーケット店に置いてある醤油の賞味期限がもっと先であることを祈りつつ行ったのですが、たいして変わりませんでした …。

f:id:Nariyuki:20180519052124j:plain
コチュジャンのみ Tai Ping で購入。その他はジャパン・マート。

期限間近でも薄口醬油は買いました。タヒチでは薄口醬油が手に入らないのです。味噌、みりん、カレールーも同様です。

タヒチはEMSの取り扱いがないので、日本から小包が届くのに航空便でも最低3週間くらいかかります。その間は常温になるので、味噌は航空便でも送ってもらうのが難しいのです。

醤油やみりんは重量があるので、送ってもらうこと自体に気が引ける…というわけでニュージーランドで調達しました。


タヒチでみりんを発見?

f:id:Nariyuki:20180519052204j:plain

タヒチに戻ってきてからカルフール・アルエ店で買い物をしていたら、みりんらしきものを発見!

f:id:Nariyuki:20180519052201j:plain
原料を見る限り、本みりんではない模様。

わざわざニュージーランドから持ち帰ってきたのに、タヒチで取り扱うようになったか~と思ってよく見てみたら、どうやら「みりん風調味料」みたい。

個人的には、本みりんを探していたので、やっぱりニュージーランドで買ってきて正解でした。

そして、価格が恐ろしく高いのは気のせい…?500mlで…1530フラン!?(2018年5月中旬のレートで約1670円)

やはり旅先で日本食材を調達する日々は、まだまだこれからも続きそうです。

今回はニュージーランド旅行記でありながら、タヒチの日本食材事情もお届けしました。