タヒチでひとりごと

タヒチ在住者による現地情報をお届け。

スポンサーリンク

ココナッツパンの美味しいお店・ベスト3 【タヒチ島】

タヒチではココナッツがたくさん採れます。

缶詰などに加工されていないフレッシュなココナッツミルクはとても美味。

そんな特産のココナッツミルクを使ったタヒチらしいパンをご紹介します。

 (注意):タイトルの「ベスト3」というのは私の独断と偏見によるものです。

 

 

Pain au coco(パン・オ・ココ)

Pain au cocoは生地にココナッツミルクが練りこまれているパンです。基本的に中身は何も入っていません。

ふんわりと柔らかく、ココナッツの香りとほんのりとした甘さが特徴です。素朴な味ですが、飽きが来なくてついつい後をひく美味しさです。

 

スーパーにはハズレが多い?

タヒチではどこででも売っている定番商品といった感じです。しかし、私の個人的な意見ではありますが、残念ながらスーパーマーケットで美味しいPain au cocoに出会ったことはほぼありません。

それでは、美味しいココナッツパンはどこで買えるの?と思った方のために、お勧めをご紹介します!

 

お勧めの3軒+α

・Pain au cocoで有名なお店

美味しいココナッツパンで有名なのが、カルフール・アルエ店の斜め向かいにある「Magasin Leaa」。

タヒチのココナッツパンはだいたい細長い棒状なのですが、こちらのお店のPain au cocoはかなり太めでほぼ長方形なのが特徴的。

どっしり・しっとりとした食感も他のココナッツパンとは違います。工場で大量生産されるパンとは違った手作り感にほっこり。 

ココナッツの風味がしっかり感じられるな~と思っていたらココナッツミルクだけでなくココナッツロングも生地に練りこまれているそうです。

(ココナッツロングとは完熟したココナッツの実の胚乳を乾燥させて細かくしたもの。日本でもココナッツ味のクッキーやドーナツなどに使用されていたりします)

ココナッツパンで有名なお店だけあって、他との差別化を図っている感じ。

ここでしか買えない感で、多くの人がわざわざお店に足を運んでしまうのですね。

 パペーテの中心地から離れているのがちょっと残念ですが、もし近くに行く機会があったら是非寄りたいお店です。

ココナッツパンは、月曜日は午後のみ、火曜から金曜は午前と午後の2回、土曜日は午前のみ焼くそうです。(臨時休業に注意)

 

↓ 場所や営業時間はお店の公式ページで。

Magasin Leaa

 

・変わり種ココナッツパン

先ほど、タヒチのココナッツパンは基本的に中身は何も入っていないとお伝えしましたが、例外もあります。 

パペーテのマルシェ(市場)内にあるChez Francisではちょっと贅沢なココナッツパンを販売しています。

通常のココナッツパンと同様にココナッツミルクを練りこんだ生地を使用し、真ん中にココナッツロングを甘く煮たものが具としてたっぷり入っています。

中の具が結構甘いので、甘いものがお好きな方にお勧め。ココナッツロングのシャリシャリした食感が楽しめます。

棒状では具を入れるのが難しいからか、形も真ん丸なのが特徴的。

 

こちらのお店では確か通常のココナッツパンも売っていたので、「Pain au coco」と注文すると普通のココナッツパンが出てくる可能性があります。

親切な店員さんなら「どっち?」と聞いてくれるかもしれませんが、マルシェ内のお店なので混み合っていることも多々あって常に親切な対応をしてもらえるとは限りません。

そこで、「Pain au coco, au coco(パン・オ・ココ、 オ・ココ)」というふうに、「au coco」を2度繰り返すことによって中にココナッツの具が入っているタイプを強調する、もしくは長細いのではなく丸いパンを指さして買うという工夫が必要になってくるかもしれません。

 

買い方はちょっと面倒かもしれませんが、パペーテの中心地にあるマルシェの1階(地上階)というアクセスのしやすさもお勧めの理由です。

 

追記:残念ながらChez Francisは閉店しました。後継店についてはこちら↓

 

www.tahiti-hitorigoto.com

 

・意外な穴場はGS

タヒチには日本のようなコンビニがないので、ガソリンスタンドに併設されている小さなお店がコンビニのような役割を果たしていたりします。

お店の規模は様々ですが、割と大きなお店になってくると食料品もなかなかの品揃えです。

 

Prince Hinoi通りにあるShell石油内に併設されている店舗は、商品価格も大手のスーパーマーケットと大差なく普段使いしやすいお店です。

 

このPrince Hinoi通りにあるShell石油で売っているココナッツパンがなかなか美味しい!

スタンダードな細長い形で中身なしの一般的なココナッツパンです。

スーパーマーケットで売られているあまり美味しくないココナッツパンはフワフワしているものの、ややパサつきがちなのに対して、こちらのココナッツパンはしっとり食感で美味しいのです。

細長とはいえ、ちょっと太っちょでボリューミーなのも嬉しい。

 

f:id:Nariyuki:20180119112310j:plain

Shell石油のココナッツパン。長さは30cmくらい。

Shell石油が独自に製造しているものなのか、どこかのパン屋さんが卸しているのかは不明なのですが、一日一回、朝のみの配達(?)らしく、夕方に寄ったら売り切れていることが多いです。

確実に入手したい方は朝早めに行くことをお勧めします。

 

こちらはパペーテのHotel Tahiti Nuiにご宿泊の方なら、すぐお隣なので何かと使い勝手の良いお店です。

パペーテの中心街からは少し歩くことになりますが、徒歩圏内。

海側から山側に向かってPrince Hinoi通りを歩いていけば右手にあります。

日本の昭和シェル石油と同じ貝のマークが目印です。

 

・追記

f:id:Nariyuki:20180203162120j:plain

Croissant d'orのココナッツパン。しっとり・もっちり。

ファアア国際空港からパペーテ方面へ向かう途中にある老舗のパン屋さん「Croissant d'or」のココナッツパンを先日食べたのですが、こちらもShell石油のものとほぼ同じクオリティで、しっとり美味でした。

 

まとめ

いろいろなココナッツパンを食べ比べてきた中で、お勧めできるお店をご紹介しました。

フレッシュなココナッツミルクを使用したパンは日本ではなかなかお目にかかれません。

翌日には少し味が落ちてしまうので、まさに現地でしか味わえない一品。

価格はお店によって異なるのですが、だいたい120フラン~200フラン前後のお店が多く、気軽に試せる価格帯も魅力です。

ご滞在中、これらのお店の近くに行く機会があったら寄ってみてください。