タヒチでひとりごと

タヒチ在住者による現地情報をお届け。

スポンサーリンク

タヒチの祝祭日・2018年版 【仏領ポリネシア】

2018年を迎えるにあたり、祝祭日一覧を作ってみました。

 

タヒチ島在住者として、他のサイトにはあまり書かれていなさそうな現地情報も(ほんの少しですが)お届けしたいと思います。

 

 

2018年 仏領ポリネシア祝祭日一覧

1月 1日 Jour de l’An(新年)
3月 5日 Arrivée de l’Évangile(イギリス宣教師団上陸記念日)
3月30日 vendredi Saint(聖金曜日・グッドフライデー)※
4月 1日 Pâques(復活祭・イースター)※
4月 2日 lundi de Pâques(イースターマンデー)※
5月 1日 fête du travail(メーデー)
5月 8日 Fête de la Victoire de 1945(第2次世界大戦戦勝記念日)
5月10日 Ascension(キリスト昇天祭)※
5月20日 Pentecôte(聖霊降臨祭)※
5月21日 lundi de Pentecôte(聖霊降臨祭翌日の月曜日)※
6月29日 Fête de l’Autonomie interne(仏領ポリネシア自治法制定記念日)
7月14日 Fête nationale(フランス革命記念日)
8月15日 Assomption(聖母被昇天祭)
11月1日 Toussaint(万聖節)
11月11日 Armistice 1918(第1次世界大戦休戦記念日)
12月25日 Noël(クリスマス)

※印は年によって異なる移動祝祭日です。

 

 

出典はタヒチの新聞社「La dépêche de Tahiti」提供の学生用カレンダーです。こちらを元に日本語に翻訳してみました。

http://www.ladepeche.pf/wp-content/uploads/2016/12/calendrier-2017.2018.pdf

http://www.ladepeche.pf/wp-content/uploads/2016/12/calendrier-2018.2019.pdf
 

 

移動祝祭日に注意

タヒチの祝祭日はカトリック関連のものが多いせいか、「移動祝祭日」という毎年日付が変動する祝日が結構あります。

 

ですので、過去のカレンダーは全く役に立ちません。(日本のハッピーマンデー制度のように予測しやすいものではありません。その年によって結構な振り幅で移動する印象です…。)

 

旅行の予定を立てるのに参考にしたいなどという場合は、当たり前といえば当たり前なのですが、必ず最新のカレンダーを参照するようにしましょう。

 

 

スケジュールは入念にチェック!

タヒチの祝日は多くのお店がお休みとなります。滞在中に祝日がある場合は、お買い物の予定はもちろん参加する予定のアクティビティが催行されるのか等も含めてスケジュールを事前によく確認しましょう。

 

 

元旦とクリスマス以外はカルフールへ

ちなみに、タヒチ島の大手スーパー「カルフール」は(全店舗とも)1月1日、12月25日のみ終日休業と公式ホームページに記載されています。

 

つまり、それ以外の祝日は基本的に営業しているということですね。

 

ちょっとしたお土産を探すだけでなく、地元民の生活を垣間見るつもりで訪れるのも楽しいですよ。(ただし、祝日は営業時間に多少の変更が生じる可能性があります)

 

 

商業施設に頼らない過ごし方

1月1日と12月25日は、お天気が良ければ公園を散歩したり、ビーチに海水浴に行ったりして過ごすことが多いです。

 

時期的に雨季に当たるので、毎年雨が降る確率も高いのですが、そんな時はお家でまったり、DVDでも観てのんびりですかね。

 

観光で来られる方も、ホテルでDVDの貸し出しなどがあると思いますしホテル内の施設をフル活用するつもりで楽しみましょう。